Image Image Image 01 Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

相談できる印刷サービス

TEL (日本語ライン)
+44 (0) 7717 433 852
Scroll to Top

To Top

イギリス生活 イギリス(英国)での生活をもっとと楽しく、もっと便利に過ごすための口コミ情報

英国での 宅配便 トラブルを未然に防ぎたい!

近代郵便制度は「近代郵便の父」と呼ばれるローランド・ヒル氏の提唱によって、イギリスで始まりました。

しかしながら、現在のイギリスの 宅配便 を日本と比べると、サービスのクオリティーはちょっと残念な感じがしますよね。

「イギリスは日本と違う」とわかっていても、できることなら、宅配便のトラブルには巻き込まれたくないもの。

今回のブログでは少しでも皆様のストレスを軽減するために、イギリスで 宅配便 を利用するときに気をつけたいことを紹介します。

 

1- 宅配便 を送る時に気をつけたいこと

イギリスの宅配便業者は、荷物の取り扱いがあまり丁寧でないこともよくあります。「ワレモノ」や「この面が上」などの記載も、考慮されるとは限りません。
壊れやすいものを送るときは特に梱包をしっかりして、自己防衛しましょう。

あて先は部屋番号など細かいところまで正確に記入し、誤配送をさけるようにしましょう。

 

2- 宅配便 を受け取る時に気をつけたいこと

宅配便が配達されてきたら、まず配達先が本当にご自分宛か確認しましょう。イギリスでは受取人不在のとき、隣人、隣のオフィスなどに、託すことがよく行われます。
トラブルを避けるためには、事前に代理で受け取りをお願いされたり、ものすごく親しい間柄でない限りは、他人の荷物を預かることはおすすめしません。

荷物を受け取ったら、まずその場でサインをする前に外装にダメージがないか確認しましょう。
外装にダメージがなくても、荷物をあけて中身のダメージに気づいたときのために、署名の際に、サインと共に「Goods Damaged」と記載することをおすすめします。

 

3- 宅配便 が届かないときに確かめたいこと

宅配便が届かない場合、別の場所に届けられてしまっていることがよくあります。

宅配便会社の追跡ページで確認すると共に、次のような可能性も確認しておくといいでしょう。

 -建物の総合受付に届けられてしまっていないか

 -他のものと間違えてストックルームにしまわれていないか

 -隣や同じ階の別の会社やお宅に届けられてしまっていないか

 

これからの夏休みシーズン、オフィスや自宅を留守にされる方も多いと思います。

宅配便のトラブルが起こりやすいこの季節、今回のブログが少しでも皆様のお役にたてばと思います。

それではまた来週!