Image Image Image 01 Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

相談できる印刷サービス

TEL (日本語ライン)
+44 (0) 20 8123 0275
Scroll to Top

To Top

デザイン役立ち便利帳 印刷物のデザインを作成する際の実用的なアドバイスや、海外と日本のデザインの違い、ロンドンで見かけたデザインを紹介しています。

やってはいけない! フォント選び 3つの間違い

文章の見栄えや、 フォント選び で悩んだことは ありませんか?

印刷の仕事で 日々何度も フォントや 文字のレイアウトに 触れる中で 、 残念に 感じるのは 記載事項の校正と比べ 、文章の 見た目には それほど 注意がはらわれていないことです。

例えば 自己紹介ツールである名刺や、 お客様に お役立ち情報を提供する チラシなどは 、フォント選び に 重きをおくべきであるのに 、 主観的なセンスで 選んでしまっている ケースが よく見受けられます。

 

トホホな感じの 間違ったフォント使いの例 ↓

フォント選び を誤ると・・・

間違ったフォント使いコレクション @nifty:デイリーポータルZ

 

せっかく 役立つことを 書いても 「 読む意欲を 失せさせる 」 「 伝えたい情報が 誤解される 」 しいては 「 読み飛ばされる 」 など 、 間違った フォント選び は 逆効果となる 危険も あります。

逆に 正しいフォント使いが マスターできれば 、 内容だけではなく 見た目も 魅力的という 、ダブル効果が 発揮できます 。

 

1. 違うフォントを 3種類以上 混ぜる

あらかじめ パソコンに プレインストールされていたり 、ネットで ダウンロードできたり 、 と莫大な種類の フォントを 目の前にすると 、ついつい 色々使ってみたくなってしまいますよね 。

しかし 、ちょっと待って! 一つの 文書に 数多くのフォントを使うと 、 ごちゃごちゃとした 印象に なってしまいます 。

ワシントン大学の テクニカル ・ ライティング ・ マニュアル でも 、 異なったフォントを 使いすぎることは 避けるようにと アドバイスされています 。

基本的には 3種類以上の フォントを混ぜて使わない ことが 原則です。

 

2. 内容と違う印象のフォントを選択する

皆さんは  結婚式に ジーンズやジャージで出席はしませんよね? また 逆にスポーツ観戦に 燕尾服で行く人も 、まずいないでしょう 。

このように その場の雰囲気に あった服装が 大切なように 、フォントも 内容とあった印象のものを選ぶ ことが大切です。

例えば 角が丸いソフトな印象のフォントを、 公式発表などのビジネス文書に使用すると、 重要さが薄れる感があります 。 また 楽しいキッズイベントのお知らせに 、 かたい感じのフォントを使うと 、 違和感が あるでしょう 。

内容と マッチしない雰囲気の フォントを使って 、 場違いな服装で 浮いてしまっている人状態に ならないように 気をつけましょう 。

 

3. 文字の大きさや色が見にくい

フォントは 雰囲気だけではなく 、基本的な 大きさや色の適切な選択  も大切です 。

例えば 、 限られたスペースに 多くの情報を入れたいばかりに 、 小さい文字を 使用してしまったり 、 デザインで 薄い色の文字を多用してしてしまうと 、 読みづらいばかりではなく、 気遣いが足りない会社なのではないか 、 と思われてしまうおそれもあります 。

その情報を 読む人の立場にたって 、 文字の大きさや色が 本当に見やすいかどうか 確認する習慣をつけましょう 。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

皆さん 、 いかがでしたか ? 簡単なことですが 、 この3点に 気をつけるだけで 、 一歩 フォント使いの達人に 近づくことができますよ 。

英国で 「 プロの フォント使い 」 の印刷物なら 、 弊社  Access Ideas  におまかせください !