Image Image Image 01 Image Image Image Image Image Image Image Image Image Image

相談できる印刷サービス

TEL (日本語ライン)
+44 (0) 7717 433 852
Scroll to Top

To Top

printing, Author at Access Ideas 印刷サービス

夏よ来い!コースターキャンペーン   【超期間限定】

Screen Shot 2013-06-11 at 20.32.09

 

 

 

 

 

 

夏になって、ビールがうまい季節に、

とっておきの販促物は?

 

答 : コースターでしょう。

 

数年前よりAccess Ideasは、イギリスのレストランや飲食業のお店にコースター印刷を提供してまいりました。

 

一色や二色、フルカラーできれいに印刷できますので、「お店のロゴ」の他に、「夏のオファー」「おつまみメニュー」などが、印刷できます。

 

そこで、イギリスも少しずつ夏らしくなってきたことを記念(期待?)し、初回は、

 

コースター

20%OFFのオファーです!

 

コースター写真

 

弊社のコースターは、円形タイプ(直径94mm)と四角タイプ(一辺94mm)の2種類から選べ、片面印刷と同じお値段で両面とも印刷が可能です。

 

デザイナー用にデザイン用のeps形式のテンプレートもございますので、詳しくは、お気軽にお問い合わせください。

 

〆切条件:

2013年7月12日(金)までに印刷開始をしますので、月9日(火)11:30amまでに原稿やデザインの指示をお送り頂き、 7月12日(金)までにお客様から印刷確認データPDF(Proof)の「最終確認」を頂く必要があります。

 

商品条件:

今回は、送料無料と併用できますが、それ以外の割引とは併用出来ません。

 

割引コード:

割引コードはSPCOS1307です。必ずお見積もりのご依頼の際にこちらのコードをお伝えください。尚、印刷の準備開始後に割引コードをお知らせ頂いても割引できかねますので、ご了承ください

 

 

今回、月9日(火曜)11:30amまでの期間限定で

 

コースターが20% OFFです。

この機会をお見逃しなく!

 

ご注文の際に割引コードをお伝えするのを忘れずに!

今回の割引コードは、SPCOS1307です。

 

*Last-Minutes印刷キャンペーンは、お客様に還元できる機会を最大限に広げるため、超期間限定ではございますが、サプライヤーなどの協力を得て不定期に行っております。そのため、印刷開始期限がシビアでございます。1日でも過ぎると割引価格が適応できなくなりますので、お早めにお申し込みください。

詳しくは、超期間限定のキャンペーン始まります!をご覧ください。

 

By Angus Miyaji

 

[service title=”印刷のことなら、いつでもお気軽にご相談ください” size=”32″]

Access Ideas印刷サービス

☆英国での印刷・デザインならお任せください☆
名刺、レターヘッド類、ビジネス文書、企業案内、
チラシ、ポスター、メニューなど承っております

担当: 鶴田 / 宮地

TEL : +44 (0)20 7405 0245 (日本語専用)

Email: こちらをクリック

見積もり依頼:こちらをクリック

[/service]

タイヤがPUNK(パンク) !?

イギリスで生活していて、困ったなぁ、あれ?恥ずかしくて今更聞けない英語でなんて言うんだっけ?という疑問をお答えします。

 

ドライブに出かけたらなんと不運にもタイヤがパンク!!
タイヤがパンクしちゃった!! と現地のロードサービスの人に電話で連絡。

The tire has a punk (パンク)!!

パンク、パ・ン・ク!なんかい言っても通じなーいよ!!

 

★☆★☆★☆★  BETTER ENGLISH  ★☆★☆★☆★

 
(解説)日本ではパンクというと自転車,車などのタイヤに穴が開き空気が抜けた状態を言いますよね。実はパンクというのは’puncture’を略した和製英語、なのでパンクは日本でしか通用しません。英語圏ではタイヤの空気が抜けた状態を表す表現があり、パンクは空気が抜けた状態の意味では使いません。
 
一般的に’PUNK’とは、トゲトゲしいヘアスタイル、ピアスに大音量のロック音楽など、 つまりパンクロックのスタイルのことをいいます。また、’puncture’とはとがった物で穴をあけることをいいます。「釘がタイヤに穴をあけた」と言いたいなら‘‘A nail has punctured the tire’’でokです。※Punctのように省略できません。
 
英語では、このタイヤの空気が抜けた状態を表現するのに ‘flat tire’ を用い、My car has a flat tire. のように使います。The tire has a punk (パンク)!! とすると 「僕の車のタイヤはパンクロック的な雰囲気があります。」という意味になっちゃいますので気をつけて下さい。
 
☆BETTER ENGLISH  – タイヤの修理のお願いをするとき –
「私の車のタイヤはパンクしてます、直せますか?」
“My car has a flat tire, Can you fix it?”

‘flat tire’ という表現は覚えておくと何かと便利かも。

 

「もう、僕の頭がパンクしちゃうよ!」

トイレをお借りできますか?

イギリスで生活していて、困ったなぁ、あれ? 恥ずかしくて今更聞けない英語でなんて言うんだっけ? という疑問をお答えします。

トイレをお借りできますか?を “May I borrow your toilet?” これって変?

意地悪な人に揚げ足を取られ、「何に使うの?」 「いつ返すの?」とからかわれないようにね!!

 

 

★☆★☆★☆★  BETTER ENGLISH  ★☆★☆★☆★

 

“May I use your restroom?”(公共の場)

 

他に Men’s room や Lady’s room もOK! 家庭の場合 bathroom も使ったりします。

toilet はトイレの部屋よりも陶器の部分をさす場合が多く、かつborrowは「借りて持ち帰る」が通常なので “Can I borrow your toilet?” と聞くと「トイレの陶器の部分だけあるの期間持ち帰って後で返してもいい?」というニュアンスになってしまいます。

「陶器の部分を持ち帰りたい人は問題ないね!」

マラソンの距離と英国王室の関係

Q.マラソンの距離(42.195km)と
英国王室の関係、知ってる?

 

[正解]

マラソンの距離というとギリシャの兵士が戦の報告をしにアテネまで走った距離として有名ですが、始めて42.195kmになったのは、実は1908年のロンドンオリンピックの時。

当初、25マイルあるいは40kmの予定でしたが、Windsor城のビクトリア女王像をスタート地点にしたり、競技場のロイヤルボックスをゴールにするように設定されたため、42kmと競技場約一周分で約42.536kmに。

しかし、今度は競技場へマラソンランナーが入ってくる入り口が変更になる。その場合、アレキサンドリア王女や観衆の視界が変わってしまうため、ゴール地点は変更せずに、競技場を廻る方向を反時計回りから時計回りに変更。そのため、距離が短くなり、最終的に42.195km(26マイルと385ヤード)になる。

このときの、一位でスタジアムを廻った、イタリア人が、スタッフに助けてもらいながらゴールし(失格)、アレキサンドリア王女や人々の感動を呼び、世紀のレースと言われるようになる。

1924年のオリンピックのマラソンから先、マラソンは42.195kmで走られるようになった。

最後に余談ですが、1908年のロンドンオリンピックのとき、正確な距離が図られず、実際には42.036kmであったという主張もある。

 

ガッテン。